累計

本日

昨日



― Breeze ―


過去ログ 2010年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 09月 

 2016年06月27日(月)  ガジュマルの木の下で。
grp0627135743.jpeg 720×960 173K
レース翌日の朝。


栄町。ガジュマルの木の下で想う。





マリリン像、3時の方向。スタート。





彼女たちの挑戦、マリリンカップ。タフなコンディション

1年間の準備を近くで見ていた。昨年よりも30分早いゴール。

結果には満足していない様だが、充実感が伺える。

彼女たちを形容する言葉を探していた。



強い。




メンタル然り、チーム管理然り、自己の統制然り。

バラストとして同乗し実感した事だ。

今後もポジティブなその強さを継続して行けば、

頂点に立てる日もそう遠くはないような気がする。

そして久しぶりに那覇までのレース。

我がたうてぃ"チームは実力通りの結果。


レース中は自然の厳しさ、楽しさを満喫。

サバニの魅力にますます取り憑かれた遠征になりました。

今回の沖縄遠征で特に印象に残ったのが、

武さん(武林さん)の上手さ。滑らす様に舟を縦横無尽に動かす。

糸満へ教えを請いに行かなければと、

強く思った座間味の海。

そして、マギーのガッツにも敬服しました。

毎年世界中のサバニ乗りと集う2日間。

最高の海、最高の仲間と時を共有する。

最高にハッピーで愛しい時間。

また来年、約束の海で。

 2016年06月20日(月)  北ウイング
grp0620220434.jpeg 2448×2448 1656K
潮が異常に速い昨今。3時間相模湾を彷徨った。

座間味レースの前週、個々の想いが募る。



調整、トレーニングは終わった。

メンバー個々現状でのベストは尽くした事だろう。




映画のシーンの様に旅立つ〜北ウイング




そんな旅立ちになりそうな予感。


相模湾に祈る無事と遠征の成功を。


大好きな東京湾、大森生まれの私は故郷と呼べる

唯一の場所。


ROUTE16。汐入から三笠公園、

大黒ふ頭から本牧、平和島から城南島、



大好きだよ、この海が。




東京湾に浮かぶ小島から東シナ海に挑む。




東京湾。愛しい海。掛け替えのない海。




行って来ます。





16号、汐入のトンネル抜けるとこの曲がリフレインする。


https://m.youtube.com/watch?v=O1_UMMkK358

 2016年06月16日(木)  野球観戦
DSC_0346.JPG 1152×2048 351K

 2016年06月13日(月)  茅ヶ崎
grp0613232245.jpeg 2448×2448 1215K
Van Halenの「Jump」が流れていた。




「最低600は欲しいね。」


茅ヶ崎の中華屋「知味斎」

キリンビールを飲みながら語っていた。

明るい未来があると信じて、排骨飯とビール、

尽きない夢想。20代の終わり。







先週、サバニ終わりで茅ヶ崎へ。久しぶりの街。

Sammy、62と合流する。クラフトビールの店。

タップから注がれるビール。グラス800円の美味しいやつを飲る。

稼ぎと反比例するビールを何杯も飲る。

あの頃茅ヶ崎にいた自分に誇示する様に。

Sammyの誘いで南口の焼き鳥屋さんへ。

炭火で焼いた絶品の焼き鳥とipa、至福の時を過ごす。



「最低で600は欲しいね。」


カニと夢を語り合ってたあの頃の自分。

帰り際仲間に嘘をつく。

「茅ヶ崎なんて初めて来たかも知れない。」

今の自分を欺く為に、あの頃の自分に詫びる為に。





乗り換えの大船で娘に土産を買う。

「そのドーナツください。」

「いくつですか。」

「5個。いや、一つお願いします。」

350円の値札が酔いを醒ます。


逗子で二人に別れ帰途へ。

暗いリビング、ドーナツをテーブルに置き明かりをつける。

冷蔵庫から取り出した88円の発泡酒を口に運ぶ。





まだ負けてないよ、と。あの頃の自分に言い訳する。




 2016年06月04日(土)  潮の香りと火薬の匂い。
grp0604134609.jpeg 3264×2448 2224K
花火を見ていた。砂の上に腰掛けて。

火薬の匂いが6ノットの風に乗る。

my hometown

江ノ島が滲む。浴衣姿の君は風の中にはいない。

上がる花火がうなじを照らしたあの日。

「ねえ、花火観てるとクラプトンが聴こえない。」

そんな話しが愛しかった。

下駄の鼻緒にかかった砂をはらいながら。

「ねえ、目をつぶってて。」

花火の音、火薬の匂い、あんず飴の香り、

甘い唇。


駅の名前が変わる前のあの日。







京急逗子から娘の手を引き海岸へ歩く。

娘の瞳に映る花火を眺める。

失いたくない時間。

浮気がバレなければ失われない時間。



明日は朝からサバニに乗ろう。

 2016年06月01日(水)  Beautiful Day
grp0601153337.jpeg 750×750 140K
北東5ノット、ウネリなし。


久しぶりの定期練習。イタリア帰りのキャプテンが舵を取る。

クルーはトゥムヌイ候補のカオリ、62、

そして無役の天才三番エークの私。

時折、強烈なブローが舟を揺らす。

月末のレースで舵を取る2人にキャプテンの檄がとぶ。

サバニを生き物の様に操る帆捌き、

技を吸収しようと集中する2人。

サバニの中での真剣勝負。北東の風が2人汗を散らす。


生き物の様に動くたうてぃ"。

同化しようともがく自身。エークから伝わる海の鼓動。

風の囁きが聞こえる。「風に吹かれろ。」と。



小磯沖でタックする、サイドからのブロー、

帆柱が軋みたうてぃ"を海に叩き付けようとする。



天才のエークが抗う。




ヤマダ電機で買った298の時計が潮で濡れる。

タフな朝。2気圧防水の相棒が時を刻む。


剣豪と云われる武蔵。巌流島での無の境地。

「解ったよ武蔵。」

波に反射する朝日が天才のエークを鈍く光からせた。

まるで武蔵の真剣の様に。




浜でビルさんが水を持って待っててくれた。

「Tthank you Bill」

そんな朝でした。

過去ログ 2010年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 09月 

一覧 / 検索