累計

本日

昨日



― Breeze ―


過去ログ 2010年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 

 2016年01月30日(土)  サラバ
grp0130110115.jpg 1476×1476 80K
今日。日本プロレス界のCharisma、中邑真輔が

日本で最後のリングに立つ。









既に、報道でご存知の方も多いと思うが、

彼はアメリカのリングを目指す事になった。

WWE、世界最高のリング。








葉山大浜海岸、水曜日、朝6時。いつもの朝練。

彼は一番に浜に現れる。三番エークを漕ぎ海に出る。

初めて舵を取った時、「サバニは複雑ですね。」と話していた。

奥様から「あの人、サバニに癒されているんですよ。」と

聞いた事もある。紛れもなく君は立派なサバニ乗りだ。


杯を交わすとひとなっこい笑顔を見せる、とても子分脳なパパ。

普段の彼はリングのそれと同一人物とは思えない。




寂しくなるが、サバニ倶楽部の仲間、君が、

世界を目指すことを誇りに思う。

Madison Square Gardenのリングにクバ笠を被り入場する姿を夢想する。




そして、たうてぃ"は大浜にいつものいるから。

仲間と共に、真ちゃんがいつ帰って来てもいい様に、

いつもいるから・・・




"ちばりよ 中邑真輔"







ps

新日本プロレスのスターが抜けた穴は、後輩の石井と俺が背負うしかないのか・・・



https://m.youtube.com/watch?v=MXVp26Hr0D0

 2016年01月26日(火)  ユンタクと旅人
grp0126213548.jpeg 3264×2448 2456K
微笑オーナーからサバニを頂いた・・・






安心してください。たうてぃ"ではないですから。

宮古のサバニ。眺めれば眺める程、想いが募る。



旅に出たい。




何故だろう。サバニは人を旅に駆り立てる。


IPAを飲りながら十返舎 一九を読み返す。

弥次喜多がマスター、黒ちゃんとダブる。




旅に出たい。






日曜日。メンバーとユンタクをした。

場所は満腹テラス。松の木の漏れ陽を浴びて

ビールを飲りながらのユンタク。止まってほしい時間。


私の大好きなサバニ倶楽部。






http://youtu.be/ooXKWS5o5_U

 2016年01月23日(土)  LX
grp0123230054.jpg 1476×1476 155K
奴のサウンドに出会ったのは、1978年だった・・・





「Hotel California」ラジカセから流れる音。体中に電流が走った。

聞いた事も見た事もないカリフォルニア。サンタ・モニカに沈む夕日が

確かに見えた1978、中学二年生の夏。



アメリカへの憧憬。そこには必ずEAGLESの存在があった。




22歳。ノースウエスト航空の機。憧れのカリフォルニアへ。

成田空港、当時付き合っていた彼女からsneakersをプレゼントされた。

「初めてのバイトで買ったプレゼント。似合うと思うから履いて行って。」

19歳の女子大生だった今のかみさん。





LX。初めてのLA。憧れのアメリカ。何もかにも輝いて見えた1987。

freewayを西へ。乾いた空気。Salemを咥えSan Diegoへ。

サングラスに射す陽。Hanesのシャツ。腕をふたまくりする。

car radioをから流れる「 Take It Easy」そこは紛れもなくアメリカだった。




キャプテン・アメリカを気取りメキシコへ。







グレン・フライが死んだ。








彼の死の翌日。朝起きると左耳が全く聴こえない。

突発性難聴。三日間病院のベットでステロイドの点滴をひたすら流す。

首から上が俺のweak point。ジジイになっても子供の頃から変わらない。

しかし神様は聞こえない耳にEAGLESを聴き込む時間を与えてくれた。

骨伝導で音が聞こえる事を初めて知る。





グレン・フライ。女を口説く時、傍らには必ず奴のsoundがあった。

ドブ板のhoneybee。週末のJUKE BOX。コインを落とし奴の歌声を聴く。

80年代、楽しかった夜。演出してくれたのはグレン・フライ貴方だった。






Thank you Glenn





サバニを漕ぐ時エークのピッチはいつも「Take It Easy」だ。





最高のラブソングをありがとう・・・



https://www.youtube.com/watch?v=ufTf6fs2NCc








 2016年01月17日(日)  寒かった日曜日。
grp0118000753.jpeg 3264×2448 1207K
「アウトリガー・カヌーがレースしてるから注意しながら海に出よう。」



今日は、月に一度の女子練。

午前中は晴れていたが、北風が吹き始め

急に寒くなった。

ガールズ・トークから始まりゆっくりと艤装を完了。

色々アドバイスをしようと前日から考えていたが、

楽しそうにサバニに乗る彼女達を見ていたら

忘れてしまった。





いつかの海。あの時もアウトリガー・カヌーが

レースをしていた。今日とは変わって快晴の春の日。

黒ちゃんと"たうてぃ"を整備していた。無言で、

海に出る事など考えず、ただサバニに触れていたかった。

2011年の春。




水平線とサバニ、彼女達の笑顔。


平穏を考える。

北風が水面を叩く。



あれから今日で、21年が経った。

 2016年01月12日(火)  還暦祝い
image.jpeg 3264×2448 1390K
昨日、監督の還暦祝いが行われた。

赤い還暦衣装を纏った海洋ジャーナリスト

メンバーの心から祝福、一重に彼の人柄が成せる業。

我が師でもある監督、重なる教えが無ければ

サバニに乗る現在の自身は無い。




20数年前、憧れていた。


パドルを手にシーカヤックで旅する姿。

長い腕を肘、手首と畳んで漕ぐ内田スタイル。


憧憬と呼ぶには至らぬ、遠い遠い存在。

数年後、共に海出る機会をいただき教えを請うた。




自由と責任。



パドル越しに教えてくれた。強く優しくその意味を。


照れくさくて言葉にはしないが、あなた一挙手一投足を

見つめ、背中を追いかけている。





変わらぬ憧憬。





メンバーの笑顔。




監督、人間の価値とは何なのか、また学ばせていただきました。



内田正洋。貴方と出逢えて本当に良かった。

 2016年01月09日(土)  comeback
image.jpg 1476×1476 80K
マギーが戻って来た。




愛艇"イチマン・マギー"を沖縄に残し。

先日、ジイワンに「マギー覚えてる。」と聞いてみた。

「覚えてる。筋肉サングラス‼」

サバニをこよなく愛する男、そして、昔はモテモテだったらしい。

故郷博多では、複数の女性に「勝ちゃんは私のものたい❤」

と言われていたらしい。「ホントかよ。」と思うかもしれないが、

美人の奥様を見れば、頷ける。

私と年齢も近いマギー、共に筋子世代だ。

生涯、サバニの操船技術を争うライバルとして切磋琢磨

して行く事だろう。




彼が、私のオートマチック走法を凌ぐのは、

何時になるのだろう・・・


 2016年01月02日(土)  焚き火と初日の出。
1917606_949616265074760_8894126075312741418_n.jpg 567×850 36K
今年も始まりはサバニだった・・・





朝6時葉山大浜海岸。


焚き火に薪を焼べるマスター(注1)三々五々にメンバーが集まってくる。

火に手をかざしながら新年の挨拶。穏やかな海、

勇壮な姿を見せる富士。暴れる黒い犬(ポチ)。



「さあ、海に出よう!」誰かが声をかける。

帆を揚げエークで海に触れる。頭を垂れ一年の無事を祈る。

長者ヶ崎の山間から昇陽。いっぱいに陽を浴びる”たうてぃ”。




特別な朝。




左舷にあたる汐。波のアンソロジーを読む・・・






”たうてぃ”掛け替えない君。






仲間と君と共に歩む年。





陽に照らされるカオリ先輩の鼻水が一年の幸を明示していた・・・




元旦 武石和規




写真:ミヤジ シンゴさん





(注1)クルーニ改マスター、今年葉山にオープンする「満腹ハウス」

のマスターを務めるため本人希望により改名しました。

本人談「まあ、実業家への第一歩ってところかな。」ハウスの詳細に

付きましては、随時レポートして行きます。乞うご期待!





年の初めの清々しい朝にはこの歌が聞きたくなる。


https://www.youtube.com/watch?v=EihrJsuGrF4

過去ログ 2010年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 

一覧 / 検索