累計

本日

昨日



― Breeze ―


過去ログ 2010年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 

 2016年02月29日(月)  タフ
grp0229221139.jpeg 3264×2448 1349K
久しぶりにビル・ダイクスの舟に乗る。




北東の風向きながら吹き下ろしは北の出し風。

山の両サイドから吹き下ろす。

尾が島を目指して舵を切る。

昔は彼と毎日のようにたうてぃ"で攻めていた。



しびれるタフなコンディションを。



どれ位経つのだろう、あの海から。



ビルさん、老け込むにはまだ早いよ。

タフな海と対峙出来る貴方はまだあの頃のままだよ。



第2部の女子練はヤーミーさんと乗った先月以来。

以前よりチームの絆が強くなりましたね。

きっと、彼女も一緒にたうてぃ"に乗っていたんですね。


きっと。

 2016年02月26日(金)  恋人たち
grp0226170830.jpeg 1476×1476 163K
サバニに乗らずに1ヶ月、彼女に乗らずに3ヶ月・・・






都筑へ映画を観に行く。

サバニ乗りには似つかわしくないアーバンな街。

Lonesome CowBoyを気取りスクリーンの前へ。

今年度No.1の呼び声高い邦画。



2時間。席を立つ。




圧倒的な日常、小津でも描けない様な日常。



第三京浜、島へ向かってアクセルを吹かす。

ボディ・ブローの様にシーンがオーバーラップする。

人は現実を受け入れ日常を生きて行く。

それが、非現実的な日々であっても歩みは止められない。



何故なら日常がそこにあるから、


こんなセリフがあった。

「腹一杯食べて、笑ってれば何とかなるからさ。」




本牧から357号線を走る。

島の灯りに照らされる海が見える。

日常の暮らしが見える。






恋人たち


http://koibitotachi.com/

 2016年02月20日(土)  AE86
grp0220031042.jpg 1476×1476 80K
「呑みにくれば。」





先日、監督から連絡をいただき、

御自宅へお邪魔した。

26歳のヤーミーさんに手を合わる。

リビングで杯を交わす。

酒が進むに連れ、お二人の出逢いから馴初めの話し。

パリ・ダカールラリーの話し。ユーミンとの話し。

砂漠に立つ若かりし頃の2人が脳裏に映る。


「監督、AE86の話ししてくださいよ。」

言わずと知れた名車、監督が参戦した車。


「86って、たうてぃ"に似てませんか。」

監督に唐突な質問をしてみる。

「似てるかもしれないな。」


上手く表現出来ないが、乗る人を哲学者にさせると

言うか、考える事を放棄させ一体になれと語りかけて来ると

言うか、二律背反の感覚と言うか・・・



砂漠と海。酔いと尽きぬ話し。




神は心の痛みを和らげる薬としてアダムとイブに

涙を授けたと言う。




眠れぬ夜、Castrolとサバアンダーの香りが愛しい夜。

 2016年02月14日(日) 
grp0214210206.jpeg 1476×1476 163K
「彼女は虹が好きだった。」





春一番が吹く今日。女たうてぃ"のメンバーであり、

監督の奥様。ヤーミーさんが南風に乗って旅立った。

3週間前、彼女とサバニに乗っていた。

「武石君、風がこの向きだったらポジションはどこ。」

真剣な眼差しで舵を取る私に問うてくる。

彼女の親友環さんと3人で葉山の海に出た。

最後のサバニ。

その日以来私はサバニには乗っていない。

まだ彼女が私の前で漕いでいる様で。




監督の還暦のお祝い。最高の気分で矢沢を歌う監督。

その後ろから、「武石君今日は本当にありがとう。」

家に帰りスマホを見ると。「武石君、今日は感無量でした。」


監督。貴方は幸せ者ですね。





メンバーと想いを共にした7日間。長くて短かった時間。

たうてぃ"のユニホームを着て貴方を見送る。

貴方が作ってくれたLOGOに手をやる。



南風が南西に変わり、大切な人を運んで行く。

見えない虹が皆んなの心の中に架かった。




ヤーミーさんありがとう。そしてまた会う日までサヨナラ。

 2016年02月07日(日)  LOGO
grp0208000322.jpeg 1476×1476 163K
葉山サバニ倶楽部のLOGO、たうてぃ"のLOGO。


7年前。


「監督、倶楽部のLOGO奥様に創ってもらってくださいよ。」

「わかった。」

一週間後、出来上がった。

「武石君、ブログにも使って。」



嬉しくて、本当に嬉しくて。嬉しくて。




このブログにも出している。私が描いたペイズリー・キャット。

「武石君、かすり猫凄いね!」

「かすりじゃなくて、ペイズリーなんですけど・・・」




ヤッポが言った。「かすり猫come on‼」



約束、絶対守ってください。


俺、本気でスタンバッテますから。

明日も起こしに行きますから、かすり猫ヤッポ島の前で猫掻きしながら、

待ってますから。いつまでも待ってますから。

 2016年02月05日(金)  ねずみ色のねこ
grp0205235344.jpeg 1476×1476 163K
びっこをひいたねこが看板に溜まった水を飲んでいる。






錆びて折れ曲がった看板が横になっている。

ねずみ色のねこ。




確か5年前の子猫。



「こんな事も出来るんだぜ!」と言わんばかりに

くるりと回って戯れてきた、ねずみ色の子猫。


電柱の上から下にいるねこを見る。

電柱の下から上にいる僕を見ている。



トントントン。びっこをひいて車の下へ。


もう、戯れて来ないねずみ色のねこ。





おかえり。




日曜日はたうてぃ"を元の場所に戻そう。

過去ログ 2010年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 

一覧 / 検索