累計

本日

昨日



― Breeze ―


過去ログ 2010年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 

 2016年03月31日(木)  日常と三万年前。
grp0331154401.jpeg 1476×1476 163K
昨日の定期練習は、曜日感覚が無く連絡するのを忘れてしまいました。

反省・・・




監督は昨今、三万年前の航海を再現するプロジェクトのメンバーとして活動している。

三万年前の人々は何を思いながら海を渡ったのだろう。



東京湾をエークで漕ぎながら陸を眺める。

磯で遊ぶ親子、春を待ちわびていた花々、飛ぶ鳥、澄んだ水。






愛しい日常。





三万年前も人々はそれを欲し大切にしていたのだろう。

歩き漕ぎ見果てぬ場所へ進む。そこにある暮らしを求めて。





会えなくなってどれくらいたつのだろう。



エークを持つ右手が緩む。サングラスに潮があたる。

島の右側に陽が沈んで行く。

昔から変わらぬ日常。



浦島太郎の航路を確信した木曜、明日も東から陽は昇る。







次回は積年の研究で確信した、浦島太郎の航路を紹介します。


乙姫様に友達申請しよう!

 2016年03月23日(水)  春の別れ。
grp0323154434.jpeg 2448×2448 1123K
先日の日曜日マリリンカップに向けての

女子+Sammy練が行われた。

コツコツと努力を重ね座間味の海に近づいてますね。

次回も漕ぎのタイミングを合わせて行きましょう!

Sammyさん、初回にしては船上の自己分析が

バッチリ出来てましたね。サバニIQ高いですよ!

今回の女子練も一番目のナカザシカに

ヤーミーさんが座っている様に思えた。

みんなをバッチリ見守ってくれてますよ。





そして今日は真ちゃんのラストサバニ。

大浜6時。見慣れた背中がたうてぃ"の横に座っている。

真ちゃん、ビルさん、3人で海へ。

mellowなうねり。春早い海の顔。

波がサバニの艫にあたる。この海を挟んだ先に彼は行く。

自分の可能性を信じて。

波音がリフレインする。



You just call out my name 
And you know wherever I am 
I'll come running to see you again 
Winter, spring, summer or fall 
All you have to do is call 
And I'll be there 
You've got a friend 

最後は真ちゃんが舵を取り浜に戻る。

3人で握手をし、またの再会誓う。




早春、友との別れ、


3NOTの風に送られた桜の花弁が波間に漂っていた。



またね、真ちゃん。

 2016年03月19日(土)  なぎさホールにて。
grp0319133957.jpeg 1080×1920 236K
昨日、「ヤーミーが生きてたお祝いの会」が行われた。





真っ暗なステージからヤーミーさんの声が聴こえて来た。


すぐそばにいる様に。夢の様に。

俳優の油井さんがヤーミーの側にいると落ち着くと

話されていた。松任谷正隆さんがこんなに透明感がある

人とには出逢った事がないと。



親友のユーミンが歌う。いつものユーミンとは違う。

明らかに違う。叫ぶ様に、天に届けとばかりに。

曲の間奏マイクを外し天を仰ぐ。




「ヤーミー」




鈴木茂のギターが走る。松任谷由実が親友を呼ぶ。



会の最後、監督の挨拶。

「これからもみんなと生きて行こうと思います。」と。


ヤーミーさんの声。

私の事は「武石君」と呼んでくれていた。

この歳で、君付けで呼んでくれるのは彼女だけだった。

うれしかった。憧れのお姉さんだった。

ブレッド&バターの岩澤さんが歌ってくれた、

「あの頃のまま」歌詞の一節。

"幸せの形にこだわらずに人は自分を生きて行くのだから。"




逗子に吹く南西3NOTの風。

ヤーミーさんの声が聴こえる・・・・

 2016年03月14日(月)  週末練習
grp0314162720.jpeg 960×720 85K
北風9ノット、うねり小。




4人で秋谷へミドル・ライド、往路はマスターの舵。

強烈なブローに体を合わせながらターゲットを狙う。

倒れそうで倒れない、老練なボクサーの様に。

「上手くなったもんだ。」



秋谷のプライムブランチで休息。ハイネケンを飲る。

真ちゃんのフリマを覗いたりゆったりとした日曜の時を過ごす。





復路、天才が舵を取る。

往路に増してのバッド・コンディション、

エークを握る手に力が入る。尾が島をターゲットに北を受ける。

アビームで走りエークを跳ねさせる。

アングルをキープしながらたうてぃ"が走る。




automatic帆走。天才だけに許された走法。





浜に着く。舟の中には20cc程の海水。

「あと、10ccは減らせたかな。」

少し反省をして舟を降りる。天才故の苦悩、

風と海が挑めと呟く・・・



久しぶりにミドル・ライドを楽しんだ週末練習でした。

 2016年03月12日(土)  泣きたい夜。
grp0312212239.jpeg 2448×2448 1173K
震災から5年目を迎え、ヤーミーさんの月命日。



大浜から花を手向けた。

たうてぃ"で海へ。マギーが天使の梯子へ舟を進める。

一瞬、梯子に登れる程の北風が吹く。

光の先に笑顔が見えた様な。

葉山の海岸線を歩いて帰途に着く。上げる潮だけ。



今日、娘の卒園式で神父が話していた。

「神が貴方たちを作った。」のだと。私は信じない。

5年前の海を知るから。決して忘れない。




泣きたい夜。




18時を過ぎる頃、春の潮が満ちてきた。








ps

飼い主がサバニに乗っている時、ポチを連れて浜を散歩した。

二十代後半の美しい女性が連れた犬に戯れつくポチ。

「おいくつですか?」と聞かれる。

「去年で50になりました。」

「・・・」

「いえ、ワンちゃん。」

「あ、2歳です。」

彼女がワンコのお尻をポチに向けて嗅がせる。

「お近づきのしるしで。」

こんな事するんだ。と驚く。

「貴方のお尻も嗅がせて。」と喉まで出たが理性が働き

事無きを得た今日・・・



 2016年03月08日(火)  底流を生きる。
grp0308155707.jpeg 1476×1476 163K
「こんな収入じゃやっていけなよ。」


月末、妻の常套句。


「お前なら、俺と一緒になっていなければもっとましな暮らしが出来てたのにな。」

「・・・」

溜飲を下げさせ、酒代をせびる。

駄目な中年男の見本の様な小生。

人間、何年経とうが変わらない。

二十歳の頃、何も見出せず夜の首都高を走っていた。

ハイウェイ・スターを気取り一瞬の虚像を纏い。



30年後、一風、一波に虚像を求める。

たうてぃ"と伴に。


底流を生きる実像を欺く様に。


明日は定期練習。

夜勤明けの体に鞭を打つ・・・

 2016年03月06日(日)  君の友達。
grp0306100034.jpeg 972×648 178K
金曜日、中邑真輔壮行会&監督を囲む会が行われた。



沢山の仲間、過ぎる時、逗子の夜。



監督を元気付けようと、

監督が20代だった頃に流行った、

オーバーオールを着てきたメンバー。

昭和を思い出してもらおうとした気持ち。

沁みました・・・



多くは語れない。





日付が変わる頃に、ビルさんと監督が肩を組んで

歌っていた。




全ての仲間に。





それが全て。


You've Got a Friend




https://m.youtube.com/watch?v=qde5NMy7WTU




写真:シンゴさん


過去ログ 2010年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 

一覧 / 検索