累計

本日

昨日



― Breeze ―


過去ログ 2010年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 

 2015年05月31日(日)  立石
DSCF2088.jpg 3648×2736 2153K
今日は4名で秋谷の立石へ。

往路はカオリ先輩が舵を取り。復路は天才のmellowな舵捌き。

二人合わせて99歳。(もちろん、半世紀生きていないのは私。)




とても疲れたので、思考がまったく回らない今日でした。




















オーナーの身内の方が亡くなられました。



心よりご冥福お祈りいたします。




葉山サバニ倶楽部一同

 2015年05月30日(土)  五月雨と花火
DSCF2086.jpg 3648×2736 2200K
昨日、キャプテンの主催で「逗子海岸花火大会を観る会」が行われた。

マリーナの三階。絶好のポジションだ。

19時30分〜打ち上がる花火。打ち上がるたびにみんなの歓声。子供達の笑顔。

素敵な時間を沢山の仲間達と共有しました。本当に素敵な時間でした。

















いつから花火を観なくなったのだろう。









最後の打ち上げ花火が消える。




白い煙、火薬の匂い、雨。一人、港に立ち尽くす。








りんご飴 白いうなじ 赤い鼻緒が切れた下駄 多摩川の土手 自転車 

仲間たちの歓声 君と団扇 はにかんだ笑顔 もう笑えない笑顔

那珂湊のテトラポット 迷子 父に手を引かれ 母の腕に抱かれた日






ウージの森から観た花火。忘れられない花火。








五月雨、アスファルトの匂い。夕照橋から歩みを進める。あの頃に向けて。





もうたどり着けないとわかっているのに。




ひざを抱え線香花火を眺めていたあの日に。






















久しぶりに朝起きるとお山ちゃん。お山と言えばマウンテン。


この曲がheavy rotationだった頃。俺も毎朝ビック・マウンテンだった・・・



https://www.youtube.com/watch?v=nV22XYxFC1g



 2015年05月27日(水)  定期練習
11118850_825483214201198_3248015388931764724_n.jpg 960×720 50K
気温19°うねり有り。透視10メーター。



7名参加で、スペインから帰国直後のキャプテンが優秀な成績と新しい帆を

持って大浜に凱旋。代わる代わる新しい帆をまとった”たうてぃ”で海に。

しばらくすると、少しモヤっていた程度の海がみるみるうちに霧に包まれて行く。

スティーヴン・キングの「ミスト」の様な霧が・・・・






海上から浜の方向を見る。




白い大きな犬が海の上を笑いながら歩いている・・・・・




写真を撮ってくれてたメンバーの星詩君が霧の中で七福神の何かの神様に見える







何もかもが幻想的に見える。








「え、もしかして三途リバー渡ちゃってるのか。。。。。。」




慌ててエークを強く握り浜の方向を目指す。





浜の方向に向かうにつれ視界が良くなってきた。

白い犬はいつもボールを追いかけているシロだ。

笑っているのは飼い主のおじさんだった・・・・・







あーよかった。









そんな霧の濃かった水曜の朝でした。次回は週末練習ですね!





写真:星詩君






霧といえば港。港といえば横浜・・・・・


https://www.youtube.com/watch?v=di4SqzqB_s8

 2015年05月24日(日)  1957のマリリン
10982749_863543180350046_8052356001986051626_n.jpg 960×720 63K
マリリンカップに向けての練習と、普段なかなか練習に参加出来ないメンバーが

たっぷりと”たうてぃ”を満喫しました。

昨日のミーティングでハング・オーバー気味の私は森戸の復路のみの参加で

失礼しました。今年のマリリンカップは4名参加。

昨年同様女性メンバーで構成しようと思っていましたが、50代後半の「オバさん」

が、参加表明。「正子も漕ぐ!」・・・・・・・・・・・・・・


パリ・ダカールラリー、Baja 1000、世界中の強者と戦ってきた人。

日本のカヤック界の第一人者。私の師でもある。



「内田正洋」




大丈夫なのか!日本のシーカヤック界・・・・・・






メンバーのひとりが、「内田さん、三つ編みにしたら!」



「そうするか。」






めまいがしてきた・・・・・・





そんなハードでレースに向けた充実した練習が出来た今日でした。







マリリンと言えば彼女しかいない・・・・


https://www.youtube.com/watch?v=tACLIap6Xbc



 2015年05月23日(土)  最終ミーティング
10395170_863288197042211_534150167111675155_n.jpg 720×960 81K
レースに向けた最終ミーティングが行われた。






メンバー個々。思いの丈、レース戦略、波の上ビーチ脇「マーメード」の

入浴料の正当性が話し合われた。







波の上で、上位チームはウイニングランが行われると言う。






マーメードに向かい一番nearなポジションだ。








かみさん、娘も行くけど、上位を狙う。






写真:漕ぎの説明後。脱力の日本のカヤック第一人者。





今日も土曜の夜。ムーンライト・ダンサーの俺は、AE86で首都高へ。

30年前。土曜の夜はそれが全てだった。

みんな、俺より一つ上の大学生。最高に恋していた・・・・・・


俺より一つ上・・・・・今は想像したくない・・・・・・

https://www.youtube.com/watch?v=WSc0z4EY4Yw

 2015年05月20日(水)  レースエントリー完了
grp0520231546.jpg 960×720 74K
座間味レース実行委員会へ参加登録の申請が完了した。


ブルーの海へ今年も挑戦する!




そして今日は。東京海洋大学の諸君が”たうてぃ”で訓練した。

私もクルーニーも参加できなかったが、監督が懇切丁寧に指導してくれたようだ。

海洋国家日本。そして、その海を担う最高学府の学生。

葉山でサバニに乗りたいのであればいつでも声をかけて欲しい。

レース直近ではなく、平素からサバニと言う舟が日本にあること。

現代に蘇った帆かけサバニの成り立ちを認識して欲しい。

押し付けがましく上段からの物言いに思えるかもしれないが、

サバニに乗っている沖縄の諸先輩方、仲間は真摯にサバニと向き合っている。

その事を理解して欲しい。託す、期待とは言わない。

けれども「沖縄の舟サバニ」継承できるものなら君たちに継承したい。


私、武石もしくは内田監督に連絡ください。平日の早朝、もしくは日曜日。

平日は日の出から出勤前の7時まで付き合いますよ。ここまで言ったからには

毎日でもOK!

連絡先は内田監督に聞いてくださいね!



そして、今日は島から3時間かけて埼玉へ研修。

池袋、新宿での乗り換えを迷い。やっとの事で現地へ。

10万歩位歩いた感覚・・・・


クタクタになりながら今、島へ帰還。

でも一つ不思議な事があった?

ドア付近でいつもの様に立っている私の周りには何故か、

若くて可愛い子ばかりが寄ってくる・・・・

偶然なのか必然なのか・・・・


サバニのTシャツ着ていたからなのか、サバアンダーの香が染み付いているのか

私独自の「焦げる様なフェロモン」なのかそれはわからない今日でした。




日曜日は、久しぶりの江ノ島だね!






帰りの電車、湘南新宿ライナーから実家のある大森が見える。

ネオンを眺めているとこの歌を口ずさんでいた・・・

先輩の歌だ・・・・


https://www.youtube.com/watch?v=OdhgWAaAXLQ

 2015年05月17日(日)  お台場
IMGP5347.JPG 2304×1728 1643K
朝8時。八景島を一周している最中に電話が鳴る。



「今日も海行ってるの?」



「今日は練習中止になったから。」



「じゃあ、久しぶりにデートしない!」



彼女と久しぶりのデート。何ヶ月ぶりかな・・・


「車変えたんだ。」

「うん。」

「奥さんよく許したね。」

「うん。て言うかどこ行く。」

「ドライブでしょ。東京行こうよ!」



高速に乗り東京へ。


「次降りて。」と。


海底トンネルを抜け球体のモニュメントがある場所。


「散歩しよう!」人口の浜を歩く。

「この砂、神津島から持ってきたんだ。」


知らなかった。目と鼻の先が地元なのに。


「ドラゴン・ボートレースだって。見ていこう。」



「知ってる人いるんじゃな。」

「いない・・・・」




本当は知っているどころか仲間がいる・・・・


暫し二人のパドリングに目を奪われる。




「暑いから帰ろうか。」

「帰ろう。俺これから仕事だし。」



仲間二人に声も掛けられずにお台場を後にする・・・・





フジテレビの社屋が右手に見える。





そんな、週末練習が中止になった今日でした。





フジテレビと言えばこれだった。土曜の夜は美貴ちゃんに恋していた・・・


https://www.youtube.com/watch?v=UX36a0Ko624



 2015年05月14日(木)  歩く
grp0514223206.jpg 1476×1476 155K
日々歩く。サバニで海を。歩みで山を。俗世で街を。




”たうてぃ”で葉山界隈を流している時、風に問答する事がある。



「風よ井月なら何と詠む。」と。




風は言う




「己の中の我を詠め」と。



井上井月。般若湯を酌み交わしつつ「船中問答」をしてみたかった・・・・

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E4%B8%8A%E4%BA%95%E6%9C%88




そして、最後の大道芸人「ギリヤーク尼ヶ崎」舞踏が行われる。

もしかしたら最後になるかもしれない。鎮魂の舞。



サバニとシンクロする・・・・

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%82%AF%E5%B0%BC%E3%83%B6%E5%B4%8E





場所は六角橋商店街。

http://www.rokkakubashi.jp/html/dokkiri_yamiichiba.html

近所の名門校に通っていた私は。

30数年前、毎日朝6時からジョギングをしていた。女子高の前をスカシテ通る。

ただそれだけのために。毎日走っていた・・・





何年経っても人間の本質は変わらない・・・・



当時、この曲を口ずさんで走っていた。

https://www.youtube.com/watch?v=8JahyYwBgp8

 2015年05月12日(火)  浜上げ
11263141_993149420710046_2752656514413604943_n.jpg 720×960 73K
台風(今は低気圧)対策のため、メンバーが浜上げをしてくれました。

葉山のサバニ。メンバーみんなの宝、”たうてぃ”。

大切に、大切にされています。

私自身、何かこんなに大切にしたのは24歳の頃付き合っていた

かなえちゃん以来だ・・・・



台風一過で明日以降暑くなりそうですね。熱中症には充分注意してください。



日曜、”たうてぃ”で江ノ島行きたいな!







先輩撮影の浜上げ後の写真。監督と徳ちゃん。どっちが「ジジ」だ。

https://www.youtube.com/watch?v=YMYPAMa5d00

 2015年05月06日(水)  GW最終日
grp0506173414.jpg 960×720 108K
GW最終日の今日。大浜にゲストを迎えての練習会。

午前中は微風、昼に近づき南が吹く。

チーム・エスプリさんと監督の御友人が”たうてぃ”で海に出ました。

もう少し長い時間海に居たかったのですが丁度いい終了ジャッチだと思います。

まだ水温は冷たいし、風に当たるとさすがに寒い今日。



また、いつでも遊びに来てください!”たうてぃ”に一回乗れば



サバニ・ファミリーなんですから。(サグラダ・ファミリアではありません・・)






そして、今日また再認識したのは。


海に関わる連中は、本当に気の良い奴らばかりだと言う事でした。




また。浜で会いましょう!!!








こんな感じの日和だった。


https://www.youtube.com/watch?v=3YcNzHOBmk8

 2015年05月03日(日)  鎌倉よなぜ・・・
IMGP5259.JPG 1728×2304 1713K
昨日。サバニ倶楽部メンバー、ダイクス夫妻の新居にお邪魔した。

鎌倉の豪邸。家族共々緊張が走る・・・



鎌倉といえば、総大将のお膝元、朝、称名寺に出向き北条実朝の墓所に詣る。

「本日、鎌倉に入ります。」と。





横須賀線に乗り鎌倉駅に着く。予想通りの大混雑。江ノ電は乗車規制。


御成通り〜ダイクス邸に向かう。


駅に着くと鎌倉幕府の武将の上りが。一番初めに「千葉氏の上り。」

目頭が熱くなる。いてもたってもいられず娘と写真撮影。

「千葉氏」は我が祖先の大将。

今でも名残で千葉県に武石村がある。(渋滞で有名な武石インターの辺り。)




GWの鎌倉を歩く。沢山の人出。初夏を思わせる鎌倉を満喫する。




角を曲がりダイクス邸へ。初めての訪問だがすぐわかった。

木の香り。船乗りらしい佇まい。






いつもながらに御夫妻のおもてなし。

サバニ倶楽部のメンバーでなければ生涯、こんな素敵な経験は出来なかっただろ。




いつもの様にメンバーとのたわいもない話。




鎌倉の夜と素敵な時間はあっという間に過ぎる・・・・・




六地蔵を詣り島へ帰る。





鎌倉よなぜ夢のような・・・・・・SASの歌詞がリフレインする。




そんな、GWハイライトな一日でした。




「少し心が落ち着いた鎌倉過ぎたあたり・・・なぜ、海が見たいのだろう。」

https://www.youtube.com/watch?v=Di3hZl8qtNI

過去ログ 2010年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 

一覧 / 検索